平成29年度 8月の児童・学校の様子

8月8日(火)
てっとくんとダンス講習会


 10時から体育館でてっとくんとダンス講習会を行いました。
 夏休み期間中でしたが、50名の子どもたちが参加しました。
 初めに、コーチの方の指導を受けてダンスの練習をしました。次に、てっとくんといっしょにダンスを踊っているところの撮影を行いました。そして、みんなで記念撮影をしました。最後に、1人1人がてっとくんとハイタッチをしました。
 子どもたちは、てっとくんと楽しい一時を過ごしました。
8月31日(木)
全校朝会


 37日間の夏休みを終えて、学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。
 初めに、全校で校歌を斉唱しました。子どもたちの元気な歌声に、1学期後半が始まる意欲が感じられました。
 次に、校長先生から「全力で努力することとまわりの人の大切さ」についてのお話がありました。
 最後に、2・4・6年生の代表児童が1学期後半にがんばりたいことなどを発表しました。
8月31日(木)
大根の畝作り

 3限に5・6年生で大根の畝作りを行いました。 初めに、これまで育てていた野菜の茎やその周りに生えていた草などを抜いたり、支柱を片づけたりして畑をきれいにしました。大量の野菜の茎や草などで大変でいたが、子どもたちは一生懸命がんばりました。
 次に、大根の畝作りをしました。これまでの経験を生かして、自分たちだけで上手に畝を作ることができました。
 来週の月曜日に、全校で縦割り班ごとに大根の種まきをする予定です。